お菓子屋さんのアルバイト

私は今までいろんなアルバイトを経験してきましたが、その中で一番楽しかったアルバイトはお菓子屋さんの販売員(GODIVA バレンタインバイト)です。
アルバイトとして採用になり、まず初めに覚えなければならなかったことは、お菓子類の値段と商品説明でした。お菓子自体に値段シールは付いていない上に種類もたくさんあり、とても苦労しました。また、このお菓子は何を使っていて、どんな味で、賞味期限や保存温度などの商品説明は、お菓子を販売する上で把握していなければならないことだったので、カタログや商品を見ながら覚え、実際にお菓子を試食して、どういう味か食感かなどを勉強していきました。
次に覚えたのはレジ打ちでした。レジ打ちは、過去のアルバイトで経験はあったので、そんなに苦労しませんでしたが、ポイントカードやクレジットカードなどを使う時の対応は覚えるまでちょっと時間がかかりました。
次に覚えたのは、ラッピングと包装です。プレゼントや贈答用にお菓子を購入するお客様が多く、みっちり教わったので、友人や家族にちょっとプレゼントする時に自分で包むことができるようになりました。また、熨斗についても教わり、現在もとても役に立っています。
次に覚えたのは発送の受付と梱包です。私が働いていたお店は、通販センターもあった為、通販出荷の受け方とお店出荷の仕方をそれぞれ覚えました。ご依頼主様とお届け先の住所や氏名、電話番号をしっかり確認しなければ、不備で届かないことがあるので、厳しく教わりました。お店から出荷する際の梱包については、緩衝材を入れて、揺れたりしても大丈夫なようにすることや、壊れ物に気をつけて梱包することなどを教わりました。
他にも教わったことがたくさんありますが、お菓子屋さんの販売員の仕事は自分にとって良い経験になりましたし、スキルアップできるきっかけとなったので、本当に良かったと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です